りそいえ|注文受託向けコンサルティングサービス

住宅を購入する前に
お金の専門家に無料相談

電話による相談はこちら
受け付け時間/平日のみ 10:00~19:00
0120-333-762
住宅購入相談窓口 住宅購入相談窓口

住宅を購入しようと
思ったら、まずは
お気軽にご相談下さい。

電話でのご相談無料

受付時間/平日のみ 10:00~19:00

0120-333-762

メールでのご相談無料

※問い合わせフォームが開きます。

メールで相談する
住宅購入をする前に「お金のプロ」に相談しましょう

住宅購入をする前に
「お金のプロ」に相談しましょう

イメージ1

自分達に合った最適な
住宅ローンの組み方は?

良質な建設会社を<br>見つけるコツとは?

住宅ローンの支払いで
苦しくならない為の
最適な金額が知りたい

老後に不安を残さない家計改善の方法とは?

老後に不安を残さない
資金計画のポイントとは?

住宅専門のファイナンシャルプランナーがご相談に乗ります。まずはお気軽にご連絡下さい。

住宅専門のファイナンシャルプランナー
ご相談に乗ります。
まずはお気軽にご連絡下さい。

電話でご相談無料

電話でご相談

お電話にて状況をお聞き出来ればと思いますので、
気軽にご連絡下さい。
受け付け時間/平日のみ 10:00~19:00
0120-333-762
メールでのご相談無料

メールでのご相談

問い合わせフォームより
必要項目を入力して下さい。
電話でご相談無料

住宅セミナー

セミナー

家を買ったものの住宅ローンの支払いがきつくて…

住宅を購入した人で「住宅ローンの支払いが苦しい」という方が増えています。 住宅ローンを払えなくなってしまう人も多いです。 なぜ住宅ローンを払えなくなってしまうかというと、住宅を購入する前の資金計画が甘いことが原因です。

住宅を購入する前に「お金の専門家」に相談しましょう。 住宅メーカーの営業マンは住宅の専門家ではありますが「お金の専門家」ではありません。 住宅を購入する前にお金の専門家であるFP(ファイナンシャルプランナー)に相談して、 「払っていけるのか」「買って大丈夫なのか」をすべて計算してから住宅を購入することで、住宅ローンが支払えないというトラブルを減らせます。

ちなみに、住宅ローンの支払いを滞納すると、催促の電話がかかってきて、催告書や督促状が来ます。 住宅ローンを滞納し続けると住宅は差し押さえられます。 住宅ローンを払えないと、信用情報に傷がついてしまい、新たなクレジットカードの発行、新規の携帯電話の契約、新たな借入が数年できなくなります。

住宅を差し押さえられると「自己破産」をする方もいますが、自己破産は弁護士や司法書士に払う費用がかかるため、慎重な判断が必要です。 住宅を差し押さえられると、その後は競売にかかります。 住宅ローンの支払いが苦しい人のための相談窓口はいくつかありますが、弁護士や司法書士が多いので慎重に判断してください。

相談にも費用がかかります。 『りそいえ』では公平な立場で住宅に関する相談に無料でのっています。 住宅ローンの支払いが苦しい人の相談にも無料でのっていますので、有効に活用してください。 「家計改善」に強いFP(ファイナンシャルプランナー)が家計改善を行い、住宅ローンを引き続き払っていけるようにサポートいたします。

住宅の営業マンは家を売るプロであり
お金のプロではありません。

家を買いたいと思った時、家の仕様工法建設会社選び金額から入りがちですが、家の買い方で一番最初に知るべき事は「お金の流れ」を知る事です。

住宅を購入するときには、ほとんどの方が住宅ローンを組んで家を購入します。 その際、住宅の営業マンに住宅ローンの事を聞く方がいますが、カモがネギをしょっていくようなものです。

住宅の営業マンは家を売るプロでありお金のプロではありません。

住宅が売れるために、今後住宅ローンの支払いで苦しくなる可能性があっても、その場での販売を優先することも多々あります。 住宅ローンだけでも数千種類あります。

その中から自分に合った最適な住宅ローン選ぶことは至難の業です。 住宅ローンの組み方で失敗したくないのであれば、お金のプロであるファイナンシャルプランナーに相談することをお勧めします。

家を買っていると思っていませんか??

買っているのは住宅ローンです。

現金で払っていない限り住宅ローンを組んで住宅を購入する契約を結びますが、その際には金銭消費貸借契約を金融機関と締結します。

住宅を購入する金額を金融機関から借りて、銀行から一括で家を買った会社に払ってもらいます。 その後、金融機関に毎月住宅ローンの金額を返済していく流れになります。 返済が完了するまで(完済)、住宅には抵当というものがついています。

抵当が外れるまでは、自由に売却することはできません。 抵当が外れるのは住宅ローンを完済したときになります。 よって、【払い終わるまではあなたの物ではありません】ということです。

しっかり払い終われるように計画をしないと、途中で住宅ローンが払えなくなったり、借金だけが残ってしまうこともあります。 しっかり払っていける計画を立てるためにも、お金のプロであるファイナンシャルプランナーに相談することをお勧めします。
住宅専門のファイナンシャルプランナーがご相談に乗ります。まずはお気軽にご連絡下さい。

住宅専門のファイナンシャルプランナー
ご相談に乗ります。
まずはお気軽にご連絡下さい。

電話でご相談無料

電話でご相談

お電話にて状況をお聞き出来ればと思いますので、
気軽にご連絡下さい。
受け付け時間/平日のみ 10:00~19:00
0120-333-762
メールでのご相談無料

メールでのご相談

問い合わせフォームより
必要項目を入力して下さい。